メインイメージ

定年退職後は、顧問名鑑を活用してみよう

上場企業で、活躍していた方が定年になって、退職をする方が年間に5000人を超えていると言われています。
企業の経営ノウハウを身に付けており、優れた企画業務を行うことができる、優秀な人材が退職してしまうのは、企業にとって、かなりのマイナスになってしまいます。
顧問名鑑は、上場の一部、二部の役員や、部長と豊富な経験と知識のある方が、マッチングを行うサービスです。
優れた経営ノウハウを身に付けていたり、企画業務を行える人材が不足していると感じている企業は、顧問名鑑を活用してみると良いでしょう。
定年退職を予定している方も、退職後も自分のキャリアを生かして働きたいと考えている方が増加しています。
豊富な知識と経験のある人材が揃っていると、企業の業績をアップさせることが可能になります。
現役を引退してから、優れた能力を埋もれさせてしまうのはもったいないと思います。
自分のスキルや知識を生かし、企業にアドバイスをできる存在は、大変重要になっています。

http://www.bayareabirth.org/?bay=3